オールインワンゲルを利用するデメリット - 忙しいときには重宝するオールインワンゲル
  • オールインワンゲルを利用するデメリット

    オールインワンゲルはとくに忙しい女性への需要が高く、男性でも利用している人が増えています。

    すべてのスキンケアがひとつで完了するため手間なく人気がありますがメリットだけでなくデメリットもあります。

    オールインワンゲルの専門技術を身につけましょう。

    デメリットは微調整ができないという点です。


    スキンケアを1つで終わらせることができるという点が最大の特徴ですが、個々の成分をプラスすることができません。
    ときには化粧水を多めにしたい、乾燥がひどいのでクリームを多めにしたい、美容液をプラスしてスペシャルケアをしたいなど個々で利用するスキンケアでは可能な調整をすることができません。

    敏感肌の人が使う場合にも注意が必要です。

    オールインワンゲルは美容成分をスキンケアが1つでカバーできるように色々配合されているため、利用すると肌荒れを起こしてしまったりとトラブルになってしまうことがあります。

    過去に自分に合わない成分があり、利用しようとしているオールインワンゲルに成分が含まれている場合には避けた方がおすすめです。
    最近は敏感肌や乾燥肌でも安心して利用できるオールインワンゲルもたくさん出ていますので利用できないということはありませんが、添加物や薬用が全成分が肌に優しく作用するものではないため見極めは肝心です。



    敏感肌や乾燥肌の場合には無添加の表記があるものから選んでみることがおすすめです。


    配合成分をきちんと見極めて敏感肌でも肌が弱い人でも使えるものを選ぶことが大切です。